化粧水の使い方次第で肌は見違えて美しくなります

保湿ローションパックも美肌効果があります

HOME » 「美肌力」アップ講座 » 美肌を保つ化粧水&ローションの使い方

美肌を保つ化粧水&ローションの使い方

洗顔後は何よりも潤い補給が大切です。肌が乾燥する前に、化粧水でたっぷりとうるおいを与えましょう。

化粧水でたっぷりと肌に潤い

ローション洗顔後のきれいな肌に、たっぷりと潤いを与えるのが化粧水です。

化粧水には、美白ケア効果のあるものや、保湿成分を多く含んだもの、古い角質をはがれやすくするもの、ニキビケア用など様々な種類があります。
肌質に合ったものや、目的にあったもの、悩みを解決する効果があるものを選びましょう。

洗顔後はとにかく潤い第一

洗顔後や、お風呂上がりに体を拭いている間など、ちょっとした瞬間にも肌の潤いはどんどん奪われていきます。水分が蒸発する、つまり肌がひからびてしまう前に、とにかく化粧水を馴染ませる事は、美肌を保つためにとても大切です。

お風呂場に、スプレータイプの化粧水を用意して、お風呂上がりにすぐ使うのも便利です。また、ローションスプレーは、メイク直しの時にも重宝しますので、1本は準備しておくと便利です。

化粧水も肌に合わせて使い分け

化粧水を馴染ませる時、肌の表面が手でわかるくらい潤っている、それだけでは十分ではありません。表面だけが水分で覆われていても、肝心の肌の奥へ浸透していなければ、肌の奥まで水分を蓄えたプルプル肌にはなりません。

肌に弾力を感じる状態を作るには、パッティングやコットンパックはとても効果があります。
肌の状態に合わせた保湿化粧水にせよ、美白化粧水にせよ、肌の奥まで浸透させる為に、コットンパックの裏技を紹介します。

冬はちょっと温めたコットンパック

寒い季節は、コーヒーなどの熱い飲み物で一息入れる事が多くなります。その際に、保湿化粧水を含ませたコットンをコーヒーカップに貼りつけて、ちょっと温めてから肌に貼りつけます。じんわりと温かいパックはリラックス効果もあり、化粧水が浸透するのがわかります。

ローションパックの上から蒸しタオル

ローションパック用のマスクに化粧水を含ませて、顔に乗せるのはいつものケア。
これに、お湯で濡らしたホットタオルを乗せます。
すると、タオルの温かさと、スチーム効果で、毛穴の奥までしっかりと化粧水を含ませる事が出来ます。

使い終わったコットンの再利用

使い終わったコットンは、爪の周りやひじやかかとなど、固くなりやすい部分の肌になじませましょう。染みこんだ化粧水も無駄なくお手入れに使えます。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。