正しい洗顔方法で美肌を作りましょう

美肌作りに大切なのは、洗いすぎないことなのです

HOME » 「美肌力」アップ講座 » 美肌を保つクレンジング&洗顔方法

美肌を保つクレンジング&洗顔方法

美肌を保つスキンケアの中で、最初に気を付けたいのが洗顔方法です。汚れを落としつつ洗いすぎないようにしましょう

洗顔は最も大切なスキンケア

洗顔朝と夜、最初に行うスキンケアが洗顔です。
メイクや皮脂、汗、古い角質などの汚れを洗顔で落とす事で、その後に使う化粧品の美容成分をしっかり吸収しやすい肌に整えます。

洗顔で最も大切なのは、汚れを残さないこと。
肌を荒らしてしまわないこと。

美肌作りの基礎をしっかり作るために、上手に洗顔アイテムを使い分けましょう。

時間が無くてもしっかりクレンジング

メイクをした日でも、忙しかったり、疲れていたり、ちょっと酔っぱらっていたり、そんな理由からクレンジングや洗顔の手間を省きたい。そんな時は誰にでもあります。
逆に、ちょっと肌が疲れている時や、くすみが気になる日など、しっかりお手入れをしたいと思う日もあるはずです。

最近のクレンジングアイテムは、そんな状況に合わせていろいろ使い分けが出来るようになりました。その時の自分の状況に合わせて行えば、時には手抜きも出来るのです。
時間が無い場合は、ふきとるだけのローションタイプ。時間のある時は、オイルやミルク、クリームタイプなどの2種類を用意していると便利です。

ただし、ポイントメイクだけは専用のリムーバーを使用する事をオススメします。
なぜなら、リップメイクをティッシュでそのままふき取ったり、洗顔の時にアイメイクをごしごしこすって落としたりすると、たるみやくすみの原因になるからです。

洗顔料は肌のコンディションに合わせて

同じメーカー、同じブランドの洗顔料でもしっとりタイプと、さっぱりタイプの2種類がある場合、自分がどちらの洗顔料がいいのか迷う時はありませんか?

2種類の洗顔料を使い分けましょう

季節によって使い分けるのも一つの方法です。

でも、生理前にニキビが多くなってしまう人は、普段の肌に合った洗顔料と、ニキビケア用の洗顔料の2種類を用意しておくのも良い方法です。
肌のコンディションの変化がわかるのは誰よりも自分です。その肌のコンディションに合わない洗顔料を使い続ける事によって、肌が悪い状態へ落ち込んでしまうのを防ぐためにも、自分に合う2種類の異なるタイプの洗顔料を用意しておく事はとても大切なことです。

洗顔料は無理して使い切らない

せっかく買った洗顔料が、なんとなく肌に合わなくても、もったいないから1個は使いきる・・・それもひとつの方法ですが、肌のコンディションは1ヶ月の間に変わります。
無理をして最後まで使い切らずに、ちょっと保留して、肌に合う洗顔料を並行で使う事も、美肌を保つには良い方法なのです。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。