しわにはたんぱく質や大豆イソフラボンも効果があります

毎日の食べ物から美肌ケアしましょう

HOME » 「美肌力」アップ講座 » しわ・たるみに効く食べ物

しわ・たるみに効く食べ物

しわやたるみに効果のある栄養素はたんぱく質のひとつであるコラーゲンです。上手に摂取して美肌を目指しましょう

良質なたんぱく質をしっかり摂りましょう

食卓しわ・たるみ対策に必要な栄養素は良質なたんぱく質です。

よく耳にする美肌成分であるコラーゲンは、このたんぱく質のひとつです。コラーゲンは私達の体の全たんぱく質の約30%を占め、皮膚や髪、つめなどのさまざまな部分を構成していて、エラスチンとともに肌にハリや弾力を与え、しわを浅く少なくします。
また、新しくしわが出来るのも防ぎます。

しわ・たるみの最大の原因はコラーゲンを破壊する紫外線

紫外線を浴びると老化を促す活性酸素が体内で過剰に生成され、コラーゲンやエラスチンがダメージを受けてしわやたるみを作ります。
そんな時、コラーゲンの多い食品を摂る事は、肌の健全なターンオーバーを安定させ、結果として肌の老化を予防してくれることになるのです。

高たんぱく低脂肪の食材

しわ・たるみに効果のあるコラーゲンの多い食品にはどんな食材があるのでしょうか。
コラーゲンは、動物の骨や皮に多く含まれ、牛すじ、鶏の手羽、ガラ、胸肉、レバー、豚足、スペアリブ、豚ばら肉、かれい、えび、ふかひれなどに多く含まれています。

このコラーゲンの生成に必要で、かつ活性酸素の大元となる紫外線対策として有効なビタミンCも、肌の老化防止に大切な栄養素のひとつです。

大豆イソフラボンは女性の味方

女性ホルモンのエストロゲンと似たはたらきをする大豆イソフラボンも美肌効果を期待できる栄養素のひとつです。
女性ホルモン(エストロゲン)はコラーゲンやエラスチンの生成を促す女性ホルモンで更年期とともに減少していき、肌のしわやたるみを目立たせる原因となります。
女性ホルモン(エストロゲン)は、コレステロールの調整や、骨の代謝に関係する物質で、不足するとコレステロール値が上昇するなどの影響も出ます。

イソフラボンは、女性ホルモンと同じように働いて、コレステロール値の上昇を抑えたり、動脈硬化や骨粗鬆症の予防や改善などに効果があるといわれています。

女性ホルモン(エストロゲン)は、更年期障害にも深く関わっていて、女性ホルモンが減少する更年期には、イソフラボンを摂取することで、更年期特有の症状である、イライラや頭痛などの不快感を緩和するといわれています。
そして、イソフラボンの最大の魅力は、抗酸化作用により、活性酸素を除去する効果もあるので、美容やアンチエイジングの効能が期待されていることです。

イソフラボンを含む納豆や豆腐などの大豆製品は女性にとって良いことばかりの食品です。また、大豆イソフラボンを摂るときは、ビタミンEも一緒に摂るとより効果的といわれています。
これらの栄養成分を含む食事を日ごろから摂ることが、しわやたるみの予防、解消へとつながるのです。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。