美肌を保つために、朝晩保湿ケアは必要です

潤いを保つために、正しいスキンケアを心がけましょう

HOME » 「美肌力」アップ講座 » 美肌を保つ保湿ケア

美肌を保つ保湿ケア

化粧水でじゅうぶんに与えた潤いを逃さないようにするのが乳液などの役目です。保湿ケアは朝も夜もしっかり続けましょう

肌の表面に薄い保護膜を作る乳液の保湿効果

乳液最近は化粧水だけで済ませてしまうシンプルケアを好む人が多くなりましたが、乳液やクリームは肌の表面に薄い保護膜を作り、化粧水で与えたうるおいを逃さず保湿し、肌を乾燥や刺激から守るという大切な働きがあります。

朝は紫外線ケアが含まれた保湿ケア。夜は肌の状態や好みによってアンチエイジングケアや美白ケアなどの保湿クリームを使う事をおすすめします。

朝ケアのポイント

朝は保湿ケアに加えて紫外線対策を兼ねたUVケアが大切です。紫外線はシミだけでなく、しわの原因にもなりますから、夏の暑い時期だけではなく、1年を通してケアするのが大切。

ちょっとした買い物や洗濯を干す作業など、ほんの少しだからと、手抜きをしてしまうと、その10分が毎日積み重なって、必ずシミやしわの原因に繋がるから、わずかでもシミやしわを作らないようにするには、朝の紫外線ケアは重要なのです。

夜ケアのポイント

朝は比較的軽めの保湿ケアの方が、化粧崩れが起こりにくいのでオススメ

肌の表面にしっかりと保護膜を作るようなケアが必要です。眠っている間にじっくり保湿成分が肌に吸収され、しわの最大の原因となる乾燥を防ぎます。

夜の保湿剤は肌のタイプによって軽い乳液で十分な人もいますが、乳液を塗った後で、肌がかさつくような気がするのなら、かさつきを感じる部分に更にクリームを使用しましょう。
夜の保湿ケアは洗顔後のお手入れの後、就寝前にもう一度肌のコンディションを確認する事が必要です。もしも乳液やクリームがすっかり乾いているようなら、部分的にもう少し保湿剤を足します。

肌のコンディションの再確認と、保湿剤の重ねづけ。これはとてもシンプルですが翌朝のもっちりプルプル肌を実感出来るシンプルですが効果的なお手入れ方法です。

季節ケアのポイント

春先は花粉や黄砂、乾燥などアレルギーによって肌のコンディションを崩す場合があります。また、6月を過ぎると紫外線が強くなり、うっかり日焼けによる乾燥でシワが増える可能性もあります。
季節による体調の変化に伴って肌のコンディションが崩れる人は、敏感肌用の化粧品を揃えておく事も大切です。花粉やほこりが舞い始めたり、肌のコンディションがちょっと変わったと感じたら早めに切り替える事が、悪化させないポイントです。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。