ペットの健康維持の為に無添加ペットフードを選びましょう。

ペットフードには添加物の規制が無いので注意しましょう

HOME » 無添加生活とは » ペットにも無添加の時代

ペットにも無添加の時代

ペットの健康を考えて有害な防腐剤を使用せず、人間が食べる物と同じ新鮮な国産の肉を用いた無添加ペットフードが人気です

ペットのアレルギー疾患が急増

最近、動物病院にはペットのアレルギー疾患に悩んでいる飼い主が多く訪れています。
アレルギーによる慢性的な病気を抱えているペットが急増しているのです。
ペットによくみられるアレルギー症状は、脱毛をはじめとする皮膚炎、気管支炎を伴う咳など、人間と同じような症状も多く、人間の花粉症と同様に季節の変わり目に発生する場合や、繁殖期などの時期に自然におこる生理的なものもあります。
犬や猫のアレルギー性皮膚炎などは様々な理由から免疫力が低下して発症すると言われています。免疫力を向上し、細胞を活性する事は、犬や猫の病気の予防に最も適しているのです。
そこで、免疫細胞を活性・向上し自然治癒力を高める働きを持ったペット専用のサプリメントや無添加ペットフードが開発され、近年その実績と品質が評価されるようになりました。

天然素材で作る無添加ペットフード

古くから番犬などに飼われていた日本のペットは主に人間の食事の残りを食べていました。
その頃の犬や猫が特に病気がちだったという話はほとんど聞きませんし、現代のペットのようにアレルギー疾患などを発症していたとは考えられません。
つまり、手軽に手に入るペットフードが普及したことにより、飼い主が添加物の入っているペットフードだとは知らずに与えた結果、アレルギー疾患を引き起こした可能性も考えられるという事です。
家族同様の大切なペットに、毎回の食事を全て手作りした無添加ペットフードをあげることは健康を維持する為に最も理想的な形です。ただ、忙しい生活環境の中で、私達はどうしても市販されているペットフードに頼らざるを得ません。
そんな飼い主さんのために、天然素材で作った無添加ペットフードが人気なのです。

ペットフードの安全性

日本には、現在ペットフードの品質や安全性、栄養成分を規制する法律がありません。
ペットフード公正取引協議会という組織が存在し、そのガイドラインがあるだけです。
ガイドラインによると、ペットフードは原材料を使用量の多い順に80%まで表示すればいいと決められています。
ですから、残る20%に何が使われているかは消費者にはまったくわからないのです。
例えば愛犬の健康に悪い添加物などが含まれていたとしても、それを表示する義務が無いので、各メーカーの安全基準に委ねられていることになります。
人間の食用には「食品不適格品」と呼ばれる「死んだ生き物」、「死にかかっている生き物」、「病気の生き物」、「怪我をした生き物」を含んではいけないという法律がありますが、ペットフードにはこれらを規制する法律もありません。
非常に安価なペットフードに高い安全基準を求めるのは危険なのかもしれません。

無添加ペットフードの選び方

厳選された原料を使用した無添加ペットフードを選ぶ為に、まず添加物防腐剤が入っていないかどうか見てみましょう。
なぜなら、人間の食べ物と同様に、長時間放置すれば酸化し腐敗もするペットフードが体に良い無添加ペットフードだからです。
そこで、アレルギー疾患を防ぐ無添加ペットフードの選び方の基本を紹介します。

原材料の表示順番をよく見ましょう

ペットフードに含まれる原材料は一番多く含まれているものから表示されます。
ですから1番目から3番目くらいまでの内容表示をチェックすることが大切です。
一番目には、例えば「○○肉」などときちんとした表示がされていて、「○○肉類」「○○副産物」などと書かれていないか見るだけでも随分違います。

防腐剤の少ない無添加ペットフードを選びましょう

ドッグフードには酸化防止剤、防腐剤というものが入っています。
それらを多量に摂取することが体によくないことは多くの人に知られていると思います。
具体的には、エトキシン・BHA・BHTなどといった物質が防腐剤として添加されている事があるのですが、BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)とは、石油の抗酸化剤として、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)は、抗酸化剤としての効果があり、エンジンオイルなどの工業用油脂に添加されていた化学物質です。
ですから、これらの添加されたフードは絶対に避けたほうがよいでしょう。
無添加ペットフードを選ぶ基準は、このように食品に含まれるべきではない添加物が入っていない事にあるのです。

安心して与えられる無添加ペットフード

市販されているペットフードをいろいろ調べると、最近では人間が食べるものと同じ新鮮な国産のお肉と、厳選した自然食材を用いて、添加物を使わずに作られた国産の無添加ペットフードを簡単に見つける事が出来ます。
それらの無添加ペットフードをペットの健康状態に合わせて選び、正しい量を与えると、食べ始めて3ヶ月を過ぎた頃から気になっていたお腹の湿疹や抜け毛がなくなり、体調も見違えるほど良くなるケースが多いそうです。
数多くあるペットフードの中から高品質の無添加ペットフードを選ぶ事は、家族同様にいつまでも長生きして欲しいペットの健康を考える上でとても大切な事なのです。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。