化粧品の天然成分は全ての人に安全とは言えません。

自分の肌に合うか、成分の配合などきちんと調べてから選ぼう。

HOME » 無添加化粧品選び » 天然成分でできた化粧品って肌に優しい

天然成分でできた化粧品って肌に優しい

お肌に優しいイメージの天然成分も、実はアレルギーの原因となったりする場合もある。また、「天然成分配合」とは言っても100%配合ではなかったりする現実もある。

天然由来成分でできた化粧品が人気です。

最近、「自然派化粧品」「天然由来成分配合」など、天然成分を使った化粧品を多く目にします。

化粧品の中の化学成分に危険性を感じている人や、お肌が弱かったりアレルギーがあったりする人に人気です。
「自然・天然」と聞くと、化学合成成分と比較して、何となくお肌にも体にもいいような気がします。
でも、天然成分が必ずしもお肌に優しいとは限らないので、注意が必要です。

天然成分配合も100%安全とは言えません。

天然成分にもアレルギーなどの要因があります

人に優しいはずの天然成分も、いつでも、誰にでも安全とは言い切れない場合があります。
例えば「うるし」。接触するとかぶれを起こすことで有名ですね。

もちろんうるしに触れても何ともない人もいて、人によって何にアレルギー反応を起こすかは様々です。
大豆や米ぬか、卵、きゅうりにオリーブ油、化粧品に使われている原料にもアレルギーを持つ人がいます。

また、天然の防腐剤としてよく使われているローズマリーはてんかんには禁忌だったり、セージは妊婦さんには避けた方がいい成分であったり、ヒノキチオールによる催奇形性も疑われています。
天然成分全てが全ての人にとって危険なわけではありませんが、天然成分だからといって100%安全であるとは言い切れない現実があるのです。

お肌に合わないと感じたら、すぐに使用を止めましょう。

天然成分配合」はどこまで信じられる?

天然成分に特にアレルギーのない方、特定の成分を避ける必要のない方は、天然由来成分配合の化粧品を気持ちよく取り入れられることでしょう。
ただし、よく製品を調べてから選ばないと、天然成分にこだわって選んだつもりが、「天然成分が【少しだけ】入った化粧品」であるかもしれません。

「天然由来成分配合化粧品」「自然派化粧品」と表示してある化粧品でも、化粧品の中には化学成分が多量に入っている可能性があるのです。きちんとした法律存在しないために、ほんの少し天然成分が入っているだけでも、「自然派」「天然由来成分」などと謳うことができるのです。
もちろん100%天然由来成分にこだわり、原材料にまでこだわりを見せている良心的なメーカーも中には存在します。

天然成分にこだわりたいのであれば、きちんと成分表示を見て選びましょう。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。