無香料の化粧品でも原料香に注意!

香りに敏感で原料香が気になる方は、選ぶ際に注意が必要です。

HOME » 無添加化粧品選び » 無香料と書いてあるのに香りがする

無香料と書いてあるのに香りがする

今や無香料化粧品はアレルギーの人のみならず、香りが苦手な人にも人気で、一般的になってきました。無香料でも香りがあるのは原料香。苦手な人は気をつけて選ぼう。

今や常識?香料無添加化粧品

少し前までは化粧品に香料は当たり前でした

最近、無香料の化粧品も当たり前になりつつあります。
十数年前は外国の化粧品はもちろんのこと、国内産の化粧品でも、口紅をはじめファンデーションや化粧水にもかなりの香料が入っていたように思います。
特に口紅は、つけた瞬間からその匂いが気になり、食事のときに邪魔になるほどでした。

また、すれ違ったときに、他人の使っている化粧品の匂いさえも分かるほどの香料も普通にありました。
それは原料の香りの場合もありますが、ほとんどは「化粧品には香りがないと」という過去の概念から、人工的につけられた香りでした。

無香料化粧品の人気

「化粧品は香りのあるもの」という概念を捨てて、一度無香料の化粧品を使ってしまうと、その心地よさに香りのある化粧品には戻れなくなる方も多いようです。
何より香料に含まれる有害な成分が無添加というのも魅力ですよね。

香料によるアレルギーの方だけではなく、強い香りが苦手な方、小さいお子さんのいる方にも香料無添加化粧品は人気です。
今では「香料無添加」「無香料化粧品」をウリにしている製品も数多く存在します。

香料無添加でも「香る」化粧品

無香料の香りの正体

それではなぜ、「無香料」なのに香りがする製品があるのでしょうか?

「無香料」というのは、化粧品に香りをつけるための香料を使っていないという意味です。
香料を使っていないために、原料の香りを感じる場合があります。

それはヒアルロン酸やビタミンC誘導体、酵母エキスなどの美容エッセンスの香りであることもありますし、化粧品に使われている植物由来成分のバラやローズマリー、ヘチマなどの自然の香りである場合もあります。

本当に香りのしない化粧品を選びたいなら

化粧品メーカーの中には、原料香にもこだわって作っているところもあります。
人によって苦手な香りや、気になる香りの強さは違います。
匂いに敏感な方や原料香というものも気になる方は、選ぶときに注意が必要です。
サンプルで試してみたり、メーカーに問い合わせてみたりするといいでしょう。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。