無添加化粧品でも100%安全な化粧水、石けん、シャンプーはない

情報収集して環境ホルモンや発がん性の疑いがある化学物質を避ける

HOME » 無添加化粧品選び » 100%安全な化粧品はない

100%安全な化粧品はない

無添加化粧水、石けん、シャンプーだから安全とは限りません。環境ホルモンや発がん性の疑いがある化学物質が入っている化粧品も!自分のお肌は自分で守りましょう!

【無添加】≠【安全】???

自分のお肌は自分で守りましょう!

あなたはもしかして【無添加】化粧品、石けん、シャンプーだからと言って、=【安全】だと勘違いしていませんか?

名前は言いませんが、無添加化粧品メーカーの中には、名前だけ「無添加」でいいかげんな商品を売っているなぁ…、と私だったら思うところがけっこうあったりします。

無添加と言っても、「昔、使ってはいけないと言われていた『指定成分』を入ってないだけじゃないの?」「新しく作り出された有害っぽい『成分』たっぷり使ってない??」ってところ、意外と多いんです。

※現在の薬事法では「無添加」の基準はありません。

お役人の審査基準はいい加減です。

これらの新しい成分は、環境ホルモンや発がん性のある化学物質の可能性が言われているものです。でも、人間のカラダや環境に具体的にどういう影響があるのかよくわかっていません。

だから厚生労働省も、よくわからないなら規制できないなぁ、とグレーなまま放置しています。動物実験では悪い影響が出ているのがわかっているのにですよ!

だからこそ、私たちユーザーがしっかり情報収集しないといけないんです。自分のお肌は自分で守りましょう!

誰にでも「勧められる商品」はない

年齢や肌質、人によって症状の現れ方は様々だからです。

「無添加化粧品」は、多くの化粧品の中で相対的に安全性が高い商品です。

当編集部はその中でもより安全性が高いと考えられる通販商品を、当サイトの口コミランキングで取り上げるようにしています。

しかしだからといって、過信は禁物。当たり前のことですが、お肌の肌質は一人一人違うからです。あの人に合ったコスメが、こちらの方にも合うとは限りません。

近いタイプの人の口コミとランキングを要チェック

もちろんタイプ別になら、安全な薦めやすい商品はいっぱいあります。
ある方にはマイナスでも、あなたにはプラスになるような商品もたくさんあります。

そこで自分と同じような肌質の方の書き込みをよく探して、マイナスの情報も含めて判断するようにして下さい。

誰にでも「勧められない商品」はある

疑わしい成分がガンガン開発されてます。

誰にでも勧められる、合う商品はありませんが、誰にでも勧められない商品ならあります。
それが、発ガン性物質や環境ホルモン作用があるとされる新成分を含んだ化粧品です。

お肌やあなた自身の健康に害を及ぼす可能性が高いので、少なくとも私はすすめません。

危険かも知れないものを薦められません。

もちろんメーカーさんの中には「発ガン性や環境ホルモン作用が具体的に認められたわけではない」と言う会社もあります。
でも仮にそうだったとしても、疑いがある成分を含んだ商品を私は薦めようとは思いません。

コスメの中でも特に基礎化粧品は、同じモノを長く使い続けるものですから、仮に肌質に合わなかったり、評判が悪かったとしたら、今後は買わない様にした方が良いと思います。

平均4.32点/5点

1位

平均4.12点/5点

2位
無添加化粧水ランキング

平均4.25点/5点

2位

平均3.66点/5点

3位
無添加石けんランキング

平均4.08点/5点

2位

平均3.56点/5点

3位
無添加シャンプーランキング

失敗しない無添加ITEM選び

100%安全な化粧品はない
お肌に合う化粧品というのはありますが、完全に無添加で安全な化粧品というのはこの世に存在しません。

「無添加化粧品」をしっかり知る

お肌の優しい「安心」「安全」な化粧品って知っていますか?そらが無添加化粧品。

化粧品だけでなく食品や住まいまで、無添加の中での暮らしってとってもイイんです!

美肌を目指すスキンケア講座。女子力アップを目指そう

ご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトは無添加で安心・安全に美肌を目指す女性のためのポータルサイトです。
運営者情報

本サイトのデザイン・コンテンツ・校正・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止しております。転載を希望されるかたはお問い合わせください。